桃組家族のアートブース

by momogumi5255

カテゴリ:フレンチ豚ドッグ ブー( 158 )

良い湯だな。

d0038533_1952366.jpg
最近週末はいつもボスとお風呂。
気持ち良いね。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-03-31 19:55 | フレンチ豚ドッグ ブー

ブーマンマ

インフルエンザから、ご無沙汰いたしました。
ボスは相変わらず仕事も忙しく、二人して迫りくる春陽展と個展準備に追われています。

ご心配いただているブーは、瀕死状態の時に止めざるをえなかったステロイドの影響で、顎の筋肉が硬直してしまうという病気になり、一人ではお水も飲めなくなってしまいました。
体重は太めのブーがとても痩せてしまい14kgから11kg。
一ヶ月多めのステロイド剤を再び投与しても、やっぱり口が開きません。
もうこれ以上の投与は危険という事で、これからは減らしていくそうです。

でも四苦八苦の末、流動食にもブーも私たちももう慣れてこんな様子です。
d0038533_14162034.jpg
シンクに乗せて、スーパーの袋エプロンをすれば、こぼしても大丈夫。
d0038533_1416617.jpg
今日のお昼のメニューはマグロのお刺身のアラとアボガド、ふやかしたフード、オリゴ糖です。

ブーはこれでもお腹いっぱい食べられて、けっこう満足げにしています。
あまのじゃくで勝ち気な俺様は最近ちょっと気弱になって甘えん坊。
晩年あの走る姿が美しかったパンクが歩けなくなって、あんなに食いしん坊のブーが食べられなくなるのは切ないです。
でもブーはそれを受け入れるしかない事を知っているかのように明るいです。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-03-18 14:45 | フレンチ豚ドッグ ブー
人のインフルエンザはブーには移らないらしいので、良かった。
d0038533_1521698.jpg

[PR]
by momogumi5255 | 2012-03-02 15:10 | フレンチ豚ドッグ ブー

今日のブー

d0038533_235127100.jpg
一人でお水も飲めないブーは少し痩せてしまいました。
パツンパツンだったセーターがジャストサイズ。
今日は暖かくてブーと歩くのんびり散歩が、気持ち良かった。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-02-22 00:01 | フレンチ豚ドッグ ブー

哺乳瓶

d0038533_11134898.jpg
食べる気は満々なのに、口が開かなくて上手に咀嚼出来ない状態なので、あの手この手で工夫しています。
今日は哺乳瓶の吸い口の穴を大きくして流動食をあげてみたら完食。
吸い口を噛もうとするので、あごの運動にもなって良いかもしれない。
今は寝込んでいる訳でもないし、少しずつお散歩も楽しんで、お腹もいっぱいになったしBOO的には結構満足していると思うんです。
一日でも長く、いつものBOOらしい日々が続きますように。



BOOの流動食レシピ

ラム肉
鶏ささみ
シーチキン
豆乳
フード・ラム&ライス


煮て、ミキサーにかけます。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-02-16 11:28 | フレンチ豚ドッグ ブー

BOO

d0038533_21384673.jpg
獣医さんからご紹介していただいた動物医療センターで、日に日にまたご飯が食べられなくなっているブーの検査をしてきました。

そこで会ったバレンタインにピッタリなピンクのハート付きスタンダードプードルとセントバーナード。
ものすごい大きさに圧倒されました。
このワンたち一緒にお家の室内で過ごしているそうです。
そういえば昨日、小型自動車に乗っている馬のようなグレートデンも見かけました。
慣れた様子で乗ってる小さな車からはみ出す大きな体が何だか楽しかった。

ブーはステロイドを止めた影響で、今度は口の周りの筋肉が萎縮しているそうなんです。
益々ややこしくなっているけど、頑張ってるよ。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-02-14 22:00 | フレンチ豚ドッグ ブー

BOO復活

d0038533_1442759.jpg
ご心配おかけしました。
耳や喉はまだ少し痛くて上手に飲み込めないのだけど、美味しいモノと流動食ならガツガツいけるようになりました。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-02-05 14:48 | フレンチ豚ドッグ ブー
d0038533_13132242.jpg
飲まず食わずの状態の最中、悪くなってから二日経った頃、右顔面が倍くらいに腫れたので獣医さんに相談しました。
でもぶつけたんだろうと取り合ってはもらえないんです。
ぶつけた覚えは無いしどうしても納得出来ず、友人が勧めてくれた他の評判の良い獣医さんに連れて行きました。
そうしたら今まで使っていたステロイド剤の影響で、甲状腺の数値が低くなっている可能性を示唆され、この食べられなくなっている根本的な原因は耳の炎症と喉の傷が悪化したものという所見。
処方されてずっと飲み続けていたステロイドの量も適量では無かったそうです。五日間全く動けず症候状態でしたが点滴と投薬の効果が昨日から出て来ました。
昨夜から排泄も出来て、自分で流動食も少し食べてくれました。
昨日は心配で一日早く帰国した夫や春休みで帰ってきた息子の顔を見てブーもホッとしている様子です。
私も一人でずっと寝ずの看病だったので、昨晩は安心してぐっすり眠る事が出来ました。

フレブルでは高齢となったブーですが、もう少しだけパンクの所に行くのを待ってもらうつもり。
ブーは頑張っています。
応援ありがとうございました。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-01-31 13:54 | フレンチ豚ドッグ ブー

BOO頑張れ!

d0038533_13274132.jpg
ボスが海外出張中だというのに一昨日からBOOが不調です。
昨日は少し持ち直したかと思ったけど、今日はまた餌もお水も受け付けません。
さっき検査した結果が出て、甲状腺ホルモンの分泌が極端に少ないそうです。
BOOは高齢からなのかも知れないけど、近所では若い動物にもこの病気が最近増えているそうです。
やっぱり放射能の影響も考えられなくも無いかもと獣医さんはおっしゃっていました。

どうかまたやんちゃなBOOになりますように。

甲状腺機能低下症
禿げたしっぽで顔を作って遊んでいる場合じゃ無かった。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-01-28 13:43 | フレンチ豚ドッグ ブー
d0038533_21432229.jpg
失礼しました。ぺこり。
[PR]
by momogumi5255 | 2012-01-09 21:43 | フレンチ豚ドッグ ブー